フリーキャッシングって何?

キャッシングやカードローンの中では専門用語として「フリーキャッシング」という言葉が使われることがあります。
ではこのフリーキャッシングとは一体何かというと、簡単に言ってしまえば借りた人が借りたお金を自由に使える銀行でお金を借りるキャッシングのことです。
フリーキャッシングで借りたお金を生活費の足しにするのでも良いですし、趣味のグッズ購入に充てても構いません。
また税金の支払いや公共料金の支払いといったことにも使えますから、極めて活用の幅が広いキャッシングであると言えます。
しかしこう言われると「普通のキャッシングは使途が限定されているのか」とも思ってしまうでしょうが、実際のところ現在の貸金業者や銀行系カードローンの場合はほとんどがこのフリーキャッシングに分類されると思って差し支えありません。
名前が少々長いのとあまり通りが良くないということで短縮してキャッシングやカードローンという名前が使われているだけであって、普通のキャッシングやカードローンであればこのフリーキャッシングと同じものなのです。
ただ一部例外があり、例えばカードローン会社が運営しているビジネスローンなどは基本的に事業資金として使用することに限定されています。
と言っても借りたお金を事業資金にして手元にあったお金を生活費に回すといったようにすれば問題はないため、やろうと思えばビジネスローンでも実質的に自由に使うことはできるのですが、こうした使途が限定されている特殊なキャッシングやカードローンを利用するのであれば事前に使途の内容についてチェックをしておきましょう。

関連記事